So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「修羅天魔 髑髏城の7人 極」 [映画]

映画館でスクリーンで観ましたが、映画ではありません。
劇場中継、ゲキ×シネ、というのですね。
東京の劇場で上演された、「修羅天魔 髑髏城の7人 極」の千秋楽、実況中継でした。

http://www.tbs.co.jp/stagearound/shuratenma/

すご~く、面白かったです。^^

主演は天海祐希さん。
男っぽい、かっこいい女性をやらせたら、この人の右に出る人はいないでしょう。
とにかく素敵で、美しい!
それから、古田新太さん。
テレビでみると、ちょっとだらしない?おじさん、なのですが、
舞台姿は全く違いました。
カッコよかったです。^^

織田信長亡き後、豊臣の世ではあるけれど、いまだ盤石ならず。
そんな中、関東の荒野に不穏な動きが。
無頼の輩が「髑髏城」なるものを作り、勢力を強めていた。

そんな中、関東視察に来た徳川家康と、信長と浅からぬ縁を持つ、女鉄炮使い「極楽大夫」(これが天海祐希)は、色町、無界の里にやってくる。
そして、謎につつまれた髑髏城の主,天魔王(古田新太)の正体は?

「髑髏城の7人」は今までに何度も上演されていて、花、鳥、、風、、月、、下弦、上弦、で、今回の極、で7回目。
(舞台挨拶で説明してくれた)
大体のストーリーは同じですが、役者にあわせて?少しずつ違うようです。
花?だったか、小栗旬が主演の舞台はテレビで観たことがあります。
それもよかったですが、今回は臨場感のせいか、さらによかった。^^
劇場にいるような気分。

お芝居も面白くて、いろんな役者さんたち、みんな見せ場がある、とっても親切な構成。
歌あり踊りあり、涙あり笑いあり、美しさも凄さも、みんなあって、楽しめました。
最後は天海祐希のせいか、もし大階段があったら、まるで宝塚のフィナーレのよう。

私は喜んで拍手なんかしちゃいましたが、名古屋の皆様はノリが悪くて(ほか知らないけど)、
あんまり拍手とかなさらないのね。
面白くないはずはないのになあ。

大満足の観劇、ではなく、観中継?、でした。
また観たいです。
というか、舞台観に行きたいです。^^

nice!(30)  コメント(3) 

nice! 30

コメント 3

extraway

スクリーンで観るというのが良いですね。古田新太・・・・・知らない名前なので検索してみたら知っている顔でした。面白いと思ったのは、大学3年から授業料未納、それでも4年の最後まで授業に出ていて卒業真近かで未納発覚。除籍。聞いたこともないような。
by extraway (2018-06-08 08:32) 

k-sakamama

こんにちは。
劇場中継って珍しいですね。(私は知らなかったです。)
舞台は観たことがないです。一度は行ってみたいです。^^
田舎なので近くにないです。(-_-;)
by k-sakamama (2018-06-08 12:31) 

ぶーけ

extrawayさん、
スクリーンで観るのは、本当にいいです!^^
古田新太さん、よくでてますよね。
授業料の件は初耳です。不思議な方ですね。^^;

k-sakamamaさん、
映画館での劇場中継(実況ではない場合もある)は最近はよくみかけます。
オペラやバレエも。
思った以上に感動すると思うので、(テレビとは迫力が違います)
是非いらしてくださいね。

by ぶーけ (2018-06-16 19:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。