So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フランス語学習、環境激変 [フランス]

私の学生時代、フランス語の本は少なかった。
そして高かった。
今、通販で、好きなだけ買えます。
送料と時間が少しかかるけど。
キンドルなら、即座に読めます。
そして、お安い。
フランスの文豪の全集が200円とか、300円!
(全集ですのよ。何十冊もはいってるの。読めませんけど。^^;)
最もこれはフランスの作家だけじゃなくて、日本の文豪も同じ。すごい!
(森鴎外全集、即買いました。
昔鴎外の翻訳を読みたくて、探すのどれだけ大変だったか。)
古い本なら無料だったりする。

フランス語の音声。
昔はほとんどなかった。
カセットテープは少ないうえに高かった。
そのうち、CDが出だして、
現在、フランス語の学習書には、ほぼもれなくCDがついている。
インターネットでは、ラジオもテレビも見られる。
隔世の感あり。
YouTubeではフランス語の映画やら、TVやら、盛りだくさん。
フランス語の本の朗読も、たいてい見つかります。

フランス語の添削をしてくれるサイトもあります。
Langー8 というところ。
ネイティブさんが添削してくれるの。
私は他の人の日本語を添削します。
最近お世話になってます。
私のフランス語はボロボロです。><
でもがんばるわ。

Lineではフランスの人とお話しもできます。
しかも無料。

すごい世の中になったなあ、と思います。
私、今学生だったら、きっと全然違う人生を歩んでいたかも?
それとも、やっぱりあんまり変わらないのかしら?
どんなに環境がよくても、勉強しないと結局ものにはならないものね。

それでも、今の学生さんとか、若い人はうらやましい。
この情報量の圧倒的な差。
やっぱり何かが変わってきそうな気がする。

関係ないけど、猫の小物入れ。
IMG_1620.JPG
nice!(26)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

nice! 26

コメント 3

sknys

Wikipediaで人物を調べることがあります。
当然のことながら、英米人は英語版、フランス人は仏語版、
ブラジル人はポルトガル語版の方が詳しい。
英語以外はGoogleの自動翻訳で何とか大意を掴むわけですが‥‥。

鴎外は日本語でも難しい^^;
昨日読んだ「小さな女の子のいっぱいになった膀胱について」という
エッセイに、鴎外と森娘(森茉莉)が出て来たのは偶然かしら?
「猫の小物入れ」も可愛いなぁ。
by sknys (2017-08-22 23:04) 

extraway

フランス語は日本でも限られた人たちの言語かな。自身も大学の第二外国語で履修したし、そういう人は多いと思うんだけれども、そこで途切れそのままというパターンになる場合が殆どのように思います。先ずは日常的に必要がないこと、英語で間に合わせてしまうのが一般的。というようなことで、フランス語ができる人は、多少は人の羨みを受ける存在とということになりますか。ただフランスに関わる諸々に関心がなければ、不要に思えるので、教養としてやってみる? というところまではいかないでしょうね。

フランスも移民が増えて、将来的には、このままいくと生粋のフランス民族は4割位になっていくのではないか、などということがどこかに書かれていましたが、でも国内に住む人間はフランス語を話すということでしょうね? アメリカなどでは英語を話さないアメリカ人がかなりの割合でいる国になっているということなどを思うと、そうはならない国でありつづけて欲しいものです。

「私は他の人の日本語を添削します」
という意味合いがちょっと分らなかったんですが、他の人とは外国人の書いた日本語の添削、ということでしょうね?

by extraway (2017-08-27 22:31) 

ぶーけ

sknysさん、
やっぱりその国の人はその国の言語で、ですね。
翻訳ソフトは大分よくなってきましたね。
何十年かしたら、どらえもんの翻訳コンニャクみたいのが、本当にできるかも?
鴎外と茉莉、不思議ですね。^^

extrawayさん、
フランス語、私は中学で、中間テスト、絶対ここまで覚える!っていうやり方が一番いいような気がします。
全部英語になっちゃったのは本当に残念。
移民も多いですよね。せめてフランス語は話してほしいです。

他の国の人が書いた日本語の添削、でした。
言葉足らずでした。m(__)m

by ぶーけ (2017-08-29 13:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。