So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

二者択一が苦手 [絵付け 2017~]

3択とか4択はわりと得意。
でも2者択一はすごく苦手です。
悩みだすと際限なく悩んでしまいます。

今のお悩みはこちら。
IMG_2219.JPG

ティッシュカバーですが、とっても楽しく、くるくる薔薇を描きました。
でも、最後に、口元と足元に色を付けて完成、と思ったところで悩みだしました。
グリーンにするか、ピンクにするか。
他の色とか、2色とか、ゴールドとかさんざん悩んで、最後に残った2択。
・・決まらない。
とりあえず、先に一度焼いてみたけど、やっぱり決まらず。。

お店でお買い物する時も、2択は苦手。
やっぱり際限なく悩むのです。
最近は、悩んだら、両方買うか、諦めるか、なのですが、
でもね、それも2択で、どっちにするか悩んだりして。^^;


nice!(26)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

ジュラシックワールド 炎の王国 [映画]

ジュラシックワールド 炎の王国、観てきました。
恐竜は大好きなんです。
迫力でした~。^^


あらすじ(ネタバレありなので、知りたくない方はお読みになりませんように。)

前作、生きた恐竜を観られるテーマパーク、ジュラシックワールドで、
遺伝子操作によって作られた最強の恐竜が、人知を超えて暴走し、
大惨事になったことから、放棄されたジュラシックワールド。

今もその島には恐竜たちが生き続けている。
でも、火山の大噴火が予測され、このままでは恐竜たちは絶滅の危機に。
元ジュラシックワールドで管理者だったクレアは今でも恐竜たちを助けようと活動をしているが、
政府は恐竜保護については、積極的に動かず自然に任せることを決定。
そんな中、ジュラシック・パーク(恐竜ワールドの前身)の立ち上げにかかわった、
ロックウッド財閥からの電話が。

ロックウッド氏は恐竜たちのために、外界と遮断された、恐竜だけの島を確保し、
そこに、恐竜を移動して、保護したいと考えていた。
いくつかの特に重要な種がピックアップされるなか、ヴェラキラトプルのブルーの写真が。
(ブルーは前作でもでてきて、大活躍した恐竜です。今回も大活躍。)
人間に飼育されたことがあり、非常に優秀なブルーをどうしても保護したいが、
優秀なあまり、普通の人間には捕獲できないので、協力を頼みたいと。
クレアはブルーの飼育をしていた、元恋人のオーウェンを探し、共に島に向かう。

島では大掛かりな捕獲がすでに始められており、大勢の人間、機材、輸送機器などが
すでに稼働中。
クレアとオーウェンはブルーを発見するが、ブルーと対峙しているオーウェンの後ろから、
オーウェンの制止をよそに、勝手に麻酔銃が撃ち込まれる。
抗議するオーウェンにも容赦なく麻酔銃が。。><

ちょうど火山の大噴火が始まり、逃げ惑う恐竜たち。
そして、クレア、オーウェン、仲間たち。

まるで、歴史の1シーンを観るようでした。
火山の噴火で、滅亡した、とも言われる大昔の恐竜たち。
ちょうどこんな風だったのかな、と。。
(隕石説、氷河期説、もあるけど)

彼らは動き始めた船に、かろうじて潜り込む。
檻にいれられた恐竜たちが連れていかれた先はなんと、ロックウッド邸。
(お城みたいに広大な山奥の邸宅です)
しかも、恐竜たちは、研究用、あるいは兵器用、として、
各国の製薬会社、遺伝子会社、兵器研究所、などに、オークションで売られることになっていた。!!
病のロックウッド氏が財団の経営をまかせていたイーライ・ミルズが、
勝手に恐竜の遺伝子操作の研究、および、恐竜の売却をたくらんでいたのだった。
前の最強恐竜の遺伝子から、さらに恐るべき恐竜も作りだしていた。

クレア、オーウェンらは、追われたり、捕らえられたり、する間に、
一部の恐竜たちが檻から逃げ出し、さらに悪いことに毒ガスが邸内(地下は研究所)に蔓延。
このままでは全滅してしまう。。
館の扉を開けて、恐竜たちを逃がすべきか、それとも・・?


あらすじおわり


ロックウッド氏の孫娘(実は娘のクローン)の
「クローンにも生きる権利があるでしょう。」という言葉、哀しかったです。


恐竜たちは結局山に放たれ、これから、どうなるのでしょう?



IMG_2298.JPG
恐竜さんの型ですの。^^
何にしようかな?



nice!(27)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

暑中お見舞い申し上げます [その他]

暑中、というか、猛暑中お見舞い申し上げます。

もう、毎日、ほんっっとうに暑いですね。
連日の35度越え。
昨日は39度!
どうなってるのでしょう?
しかも、まだまだ続きそう。。><

皆さま、ご自愛くださいませ。


金魚
kinngyo.jpg

夏薔薇
bu-ke.jpg
小さなつぼみで摘んでます。
お花、ミニ薔薇サイズです。


追記
暑い、の字が違ってました。
暑いので、ぼけてます。m(__)m
というか、こんなに暑いのに夏バテでやせるどころか、
身はどんどん厚くなる、ってどういうことでしょう。><

nice!(29)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

彫ってダメなら、盛ってみな [陶芸]

陶芸で模様をつけるには、いろんな方法があります。
絵を描く、模様を彫る、印花を押す、削る、など。
今回は模様を彫る、のではなく、レリーフみたいに盛ってみました。
粘土のやわらかいのを、成形したマグにペタペタ。
けっこう楽しい作業でした。^^

IMG_1034.JPG


これ、結構好きかも。
ブルー単色にしたけど、他の色にしてもおもしろいかも。

おまけ。
IMG_1036.JPG
いつもの猫のおひなさま。(季節はずれ。^^;)
絵の具ではなく、釉薬で色をつけました。(薄っ)
nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

M radio 、 フランスの音楽、聴き放題! [フランスの音楽]

お友達に素敵なラジオチャンネルを教えていただきました。
インターネットで、普通に聴けます。
M radio.
http://mradio.fr/radio/webradio

全部フランスの音楽!
エンドレスでいろんな曲を流してくれて、
さらにうれしいのは、ちゃんと今流れてる曲名をおしえてくれること。

いくつかチャンネルがあって、私のお気に入りは”Tubes du Grenier"。
Grenier は屋根裏部屋で、Tubes は管?
しらべたら、流行りの歌、という意味があるそうで。
でも屋根裏部屋のはやり歌って何?ま、気にしないことにしよう。
ノスタルジックな優しい曲がかかります。

それから、"Voix Féminines”、女性の声。女性歌手の歌ばかりです。
それに、 "Séducteurs" 誘惑者? 甘い声の男性歌手の歌が続きます。

学生時代、フランスの音楽が聴きたくても、なかなかレコードが手に入らず、
とっても苦労したことを思うと、別世界。
ネット時代になって、フランスの音楽はいくらでも聞けるようになったけど、
Youtubeは似たような曲をずっと流してはくれるけど、変な宣伝がはいるし、
ずっと聞いてると途中で微妙にずれてきたりするので、
このラジオは本当に優れもの。^^
大好きです。
聴いてみてくださいね。^^

ジ・アレキサンドラ・ローズ
IMG_2210.JPG

長雨で大変なことになりました。
自然って怖いですね。
被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。

nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -