So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

浅田真央は何と戦ってきたのか [本]

「浅田真央は何と戦ってきたのか」という本を読みました。


浅田真央は何と戦ってきたのか - フィギュアの闇は光を畏れた - (ワニブックスPLUS新書)

浅田真央は何と戦ってきたのか - フィギュアの闇は光を畏れた - (ワニブックスPLUS新書)

  • 作者: 真嶋 夏歩
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2018/12/08
  • メディア: 新書




たぶん、真央ちゃんをトリノからバンクーバー、ソチにかけて応援していた人は、
みんな、一度ならず、採点の不条理さを感じていたはず。。
私も何度も、もやもやした、不信感を感じました。
何故?どうして?
素人だから、詳しい採点の方法がわからない? はい、ごもっとも。
でも、それを大きくさしひいても、やっぱり納得できない不透明さ。
それを理性的に、専門的に、解説してくれる本です。
たくさんの方に読んでいただきたいです。

正直に言いますと、真央ちゃんの引退以来、私のフィギュア熱は急降下。
フィギュアファンというより、真央ちゃんファンだったんだですね。(知ってたけど)
なので、今前向きに頑張っている真央ちゃんはやっぱり応援したいけど、
フィギュアの競技にはもうあんまり興味がないのです。
この本はもっと早く出していただきたかった。
というか、半分風化した今だから出せたのかも。
(フィギュア界の実態は今も変わってないようですが・・。)

だいたい、真央ちゃんはスケート連盟や、マスコミにさえ、大事にされたとはいえない。
世界選手権で優勝後の朝のテレビ番組出演の時、
優勝した真央ちゃんの前に、でん、と大きなパネル。
なんと転倒したときの写真。><

某選手に練習の時にぶつかられそうになった、と苦情をいれられ、
一人記者会見をさせられたこともありました。
(真央ちゃんは全然悪くないのに)

浅田真央の演技は子供っぽい、なんて、新聞のコラムに書いたスケート関係者もいました。
子供っぽい? 発言そのものにもびっくりだけど、(審美眼を疑う発言)
一万歩(百歩じゃないの)ゆずって、それを選手を応援して育てるべき関係者が公に言う?

技術だけでなく、美しさを競う競技って、確かに採点は難しい。
でも、だからこそ、公明正大に私情も政情もはさむことなく、採点してほしい。
純粋に競技のうえでのみの正当な評価、それをしていただきたい。

若い選手たちが、不条理に苦しめられることなく、
正統な評価を受けつつ、花開くことを願っています。



星の王子様のお皿。
下絵付けといっちんで。

IMG_2532.JPG

少し歪んでしまったのが残念。

nice!(24)  コメント(1) 
共通テーマ:

ボヘミアンラプソディ [映画]

大ヒット中の映画、「ボヘミアンラプソディ」、観てきました。

☆☆☆☆

http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

フレディー・マーキュリーの死によって、伝説のバンドとなったクイーン。
リードボーカルとしてグループの中心的存在だったフレディーの物語です。

クイーンは有名なロックバンドで、日本でもすごく人気があって、
昔、私もカセットコピーしてもらったのをよく聞いてました。
(カセットの時代。。^^;)
曲は好きでしたが、ビジュアル的には受け付けず、
クイーンそのものにはあまり興味はなかったのです。
なので、映画になったときも、別に観たいとは思わなかったのですが、
今回、イグリンに連れていかれました。
イグリンは4回目。( 一一)

音楽ややっぱり素敵で、最後の20分?は本当に大迫力でしたが、
やっぱりビジュアル的には受け付けず。。
う~ん、色々偏見があったり、バイだか、ゲイだか、大変なのね、とか、
人気者は孤独なのね、とか、思うことはあるものの、まあ、それなり。。

私としては、観てよかったとは思うけど、
見なくても別によかったかも?
クイーンって、やっぱり映像なしで、音楽だけの方がいいと思うの。
すみません、テンション低くて。
いい映画だとは思います。^^
でも、ここまで大ヒットする映画でしょうか?

で、この映画、たしか応援上映、とかいって、一緒に歌ってもいい、はずでしたが、
イグリン以外、誰も歌ってなかったような・・?
名古屋(近郊)のお客さんはやっぱりノリが悪いと思うのでした。

nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

カラフル猫さん [陶芸]

華やかな色の猫さんです。

IMG_2540.JPG

こちらのお色は釉薬です。
線はイッチン。

透明釉に絵の具を混ぜると、色釉になります。
その色の実験。
どの色も結構しっかりでて、まあまあ?

こちらは絵の具の上に透明釉。

IMG_2541.JPG


どっちをどこで、どう使うか。
これもこれからの実験課題です。

キードにはきっぱり「文系」といいきられたけど、
私、けっこうリケジョじゃないかと思うの。

nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

半年悩んで [絵付け 2017~]

ティッシュケースの縁をどうしようか、あれこれ悩んで、
ようやく決まりました。
半年がかり。(もっとも大抵の時間は忘れていた。^^;)

IMG_2533.JPG

他の色とか、もっとデザインに凝るとか、いろいろありましたが、
結局簡単にグリーン一色。
な~んだ、って感じですが、
これが、私の好みなのです。

次は3年ほど塩漬けになっている、ランプを完成させたいと思います。
ミニ薔薇をたくさん描こうと思って描き始めて、
途中で、大きいほうがいいんではないか、と悩み始めて・・・。
ついに放置。そのまま忘却。
今年中には仕上げたいです。(あと11か月半あるから、余裕でしょう。たぶん)


あとね、今年の目標は、イッチンのお花模様のクオリティをあげること。
みて、自分で、あ、かわいい、って思えるように。
今は、う~ん、もう一歩、っていつも思うから。^^;

関係ないですが、最近は「Hole」というゲームにはまっています。
穴、って意味ですよね。
ホールを動かすとその穴の中に入ったものを吸収(食べる)できるのです。
最初は草とか小さな標識しか食べられないのですが、
食べるにつれて大きくなって、
大きくなるにつれて、車や、さらには家、ついには大きなビル、
町を丸ごと一飲みにできたりします。
海バージョンだと、鯨や帆船、島を一飲みとか。
けっこう、快感!、です。

これ、最初の餌の量がすごく大事なのです。
特に、対戦形式の時は、お互いに食い合うので、
少しでも早く大きくならないと、早々に食べられて終わりです。

最初は人のホールを食べるなんて、遠慮するのですが、
容赦なく食べられることが続くと、
次に自分が大きくなった時は、躊躇なく食べます。
なんだか人類史みたいだな、と思います。
ま、それはともかく、面白いのでやってみてくださいね。^^

nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

何事にも先達はあらまほしきものなり [陶芸]

陶芸会で、月に一度、先生が来て下さることになりました。
まず、いっちんのやり方から。

いっちんは、何度も実験を繰り返し、手探り状態だったのですが、
ここで、先生にきちんと教わって、なんとなく芯ができた感じ。
かといって、すごく良くなったわけではないのですが、
ここから、すこしずつ動かしていけばいい、という安心感のようなものがあって、
何とかなりそうな気がしています。^^

一人で模索するのは大変。
やっぱり教えてくれる人は必要。
なんでもそうよね.。

IMG_2526.JPG

IMG_2527.JPG


う~ん、でも、ここから、が実は大変なのかも。

おまけのキティちゃん。
IMG_2525.JPG

nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:アート
前の5件 | -