So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

星の王子様ミュージアム [おでかけ]

箱根、芦ノ湖に行ってきました。
お天気も良く、紅葉もちょっと遅かったけど、まだ楽しめて、よかったです。^^

一番のお目当ては、「星の王子様ミュージアム」。
大好きな星の王子様。
ミュージアムがある、って聞いた時から、いつか絶対、って思っていました。
すてきでした。
IMG_2464.JPG

あちこちに、王子様のイメージがあって、
建物の外観は昔のパリの街並みを再現。

IMG_2474.JPG

IMG_2477.JPG
街並みが表面だけなのが残念ですが、中身は美術館になってます。

正確にいうと「サン・テグジュペリ美術館」。
著者について、生まれから、経歴、著作、交友関係まで、写真や、手紙、
飛行機や、お部屋のレプリカまで。
サン・テグジュペリファンにはたまらないでしょう。
最後は飛行機からみた星空?(飛行機事故で亡くなってるので、その再現?)
凝った作りで、楽しめました。

私は、星の王子様は大好きだけど、なぜか、著者には全く興味がなく、
かなり有名な彼の著作も他は全く読んだことがないのです。
そういう点では、かなり残念。ファンだったらよかったのにね。

お庭には薔薇の花。
薔薇の花は終わっている頃でしたが、ミュージアムのお庭の薔薇は、
おわりがけではありましたが、まだ残ってました。
王子様の薔薇のイメージ?
どの薔薇が一番似てるかしら?


IMG_2466.JPG

IMG_2467.JPG

IMG_2469.JPG


お名前も書いてあったけど、メモをとらなかったので、忘却。><
美術館の中の紹介ビデオにでてきた薔薇は、また違って、
オールド系のピンク色のモスローズでした。

レストランもかわいかった。^^
こちらは南仏風?
メニューも、かわいかったの。

他に、「ガラスの森美術館」と「ポーラ美術館」に行きました。
ガラスの森美術館はベネチア風。

IMG_2400.JPG

池や川があって、ガラスの作品がたくさんで、バイオリンとアコーディオンの生演奏まであって、
楽しめました。

IMG_2442.JPG

クリスマス仕様なのか、あちこちガラスのきらきらが飾ってあって、綺麗でした。^^
夜になったら、イルミネーション、美しいでしょうね。

IMG_2401.JPG



でも、一番よかったのは、伏兵の「ポーラ美術館」。
実は予定を立てる時、ここはやめようかと少し悩みました。
でも、ルドンの特集がある、ということで、そちら目当てで行ったのですが、
ルドンもですが、他がすごく良くて、
モネやら、ルノワールやら、すてきな作品がたくさん!
先日のビュールレ展に負けてない。(よかったかも?)
本来の意味の美術館として、すごく質の高い美術館です。
ここは絶対外してはいけません!
ガラスの建物も素敵。(岡崎の美術館によく似てました。同じ建築家さんだったりして?)

なぜか箱根は美術館が多くて、他にも行きたいところはたくさんあったのですが、
翌日は箱根神社にお参りして、芦ノ湖の海賊船(という名の遊覧船)にのって、
それからロープウェイで山の上、大涌谷までいって、
黒いタマゴを買って、時間切れになりました。

ホテルも良かったし、楽しい旅行でした。^^
イグリン連れて行ってくれて、ありがとう。(お約束 笑)
 
fuji.jpg

nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

型抜きドレスに色化粧 [陶芸]

型抜きのドレスに、色化粧土を使って、おしゃれ(?)してみました。 IMG_2395.JPG 濃淡をつけて、色のグラデーションをだしたかったのですが、できたような、できてないような・・。 IMG_2396.JPG こちら、ピンクのつもりでしたが、焼いたら、ベージュに。 なんか地味だわ。^^; おまけ IMG_2397.JPG ペンギンさん。 なんか変だな、って思ってよくみたら、くちばしがないからなのね。。
タグ:陶芸 色化粧
nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

型抜き猫さんで染付の練習

タイトル通りで、他に何もつけたすことはないのです。^^;
型抜きで作った猫さんたちに、染付をお試しでいろいろやってみました。

IMG_2367.JPG

IMG_2368.JPG

IMG_2369.JPG


それから、恐竜さんも。
IMG_2366.JPG


楽しかったです。^^
nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

秋薔薇 [薔薇 2018]

秋薔薇の季節です。
今年は台風が多くて、そのたびに葉っぱがいたんで、
短く切って、を繰り返しました。
でも秋薔薇、ちゃんと咲いてくれました。^^
IMG_2374.JPG

IMG_2375.JPG

数は少ないけど、色が濃くて、形がきれいで、
やっぱりいいなあ。^^

IMG_2377.JPG

タグ:秋薔薇
nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

フェルメール展 [おでかけ]

ものすご~く、久し振りに東京へ。
フェルメール展、観てきました。
上野の森美術館。
なんと、予約制で、入場時間が決まってるの。
私とイグリンは3時半から4時半まで(5時だっけ?)。
で、4時ごろ入場。
さすがに、全く並ばずに入れました。
が、しかし、中は人がいっぱい。
そして、どんどん増えてくる。
どうして?
そのうち満員電車みたいな状況に。
列は全く進まず。。><
何のための時間制?

あまりにも進まないので、途中は少しあきらめて、
(同時代の画家たちでした)
フェルメールのところへ。
そちらも混んでましたけど、まだましでした。

おだやかで、光の差し込む日常、静かな世界でした。
でも、少女を誘惑する男性とか、恋文とか、裏にはなかなかの物語がありそう。
一番有名なのは、牛乳を注ぐ女、でしょうか?
やっぱり彼女にも、物語を感じました。


絵葉書が欲しいところでしたが、本物を見た後の絵葉書は、あまりにも違い過ぎる。
大抵どの展覧会でも、図録や絵葉書にがっかりするけど、
今回のガッカリ度はなかなかのもの、でした。><


昨日、フェルメールの番組があって、いろいろな話がありましたが、
私が感心したのは次の2点。

有名な真珠の首飾りの少女(今回はきてません)の青いターバンの顔料がラピスラズリだということ。
同じブルーでも、染付けの顔料とは違うのね。^^;
ラピスラズリのブルーはウルトラマリン、という色だそうです。
今ではウルトラマリンの色は合成で作られているそうですが、
深い綺麗なブルー。

それから、フェルメールのアトリエの窓が北向きだということ。
これは、本当に、なるほど~~、という感じでした。
大きな窓は光をいっぱいとりいれるけど、南側からのギラギラ差し込む光とは違う、柔らかな光。
画面の優しい光は北向きだから、だったのですね。

IMG_1185.JPG
美術館前で。



nice!(22)  コメント(1) 
共通テーマ:アート
前の5件 | -