So-net無料ブログ作成
検索選択
おでかけ ブログトップ
前の5件 | -

ハリー・ポッター in ユニバーサル・スタジオ・ジャパン [おでかけ]

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきました。
全然興味がなかったのですが、ハリー・ポッターのエリアができてから、気になっていました。

ハリポタエリアは入口から、ストーンヘンジもどきがあったり、
他のエリアとは違うイギリスっぽい針葉樹(?)がたくさん植えられていて、
森の中みたい。そこからすでに雰囲気満点。
進んでいくとハリー・ポッターにでてくる魔法の世界が見事に再現されていて、感動。

harry1.jpg

harry2.jpg

お話しにでてくるお菓子屋さんとか、杖やさん、フクロウのお店やレストラン、
いろんなお店が楽しいです。

harry4.jpg

harry3.jpg

ホグワーツ城も素敵です。^^
harry5.jpg


ハリポタエリアのアトラクションは2つ。
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーと
フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ。

フォービトンジャーニーはホグワーツ城の中にあります。
お城の中もあれこれ小技が聞いてて楽しいです。
乗り物はジェットコースターと3D映像が合体してスリル満点。
空を飛んでる感じで、建物にぶつかりそうだったり、竜に襲われたり、
クディッチ競技場に入り込んだり、ドキドキ。
一時間待ちでもぜひおすすめします。
(お城の中での待ち時間は動く絵画があったり、組み分け帽子があったり、けっこう楽しめます。)

ヒッポグリフの方は、かわいらしいヒッポグリフが頭についてますが、
まあ、普通のジェットコースター。
無理して乗らなくてもいいかな。
乗り場の近くにハグリッドのお家(小屋?)があって、ファンは見たいかも。
乗ると本物のヒッポグリフ(の人形?)にも会えます。(ご挨拶するだけですけど)

杖のショーもやってましたが、これはスルー。

学校対抗試合にきていた、外国の生徒さんのショーもありました。

一番のお目当てはバタービール。
レストランでいただきました。
レストランも古いイギリス風で素敵でした。
harry6.jpg

バタービールは飲み物ではなくて、デザートの欄にありました。
??でしたが、飲んで納得。
甘くておいしかったです。
普通のとフローズンのがあって、これからの季節は絶対フローズンがおすすめ。

ハリポタエリア、楽しかったです。
ファンの方は絶対好きになると思うの。
ぜひいらしてくださいね。

他は、
全体がアメリカンテイストでちょっと受け付けない中(意外に薔薇が多かったのは良かったけど)、
ジュラシックパークエリアが好きでした。
恐竜の生息していた時代を再現、ってことで、秘境っぽい雰囲気。
こちらのレストランでいただいたプテラノドンの翼(実は七面鳥)プレートはおいしかったです。

アトラクションは「ザ・フライング・ダイナソー」と「ジュラシックパーク・ザ・ライド」

宙吊りで動くジェットコースター、フライング・ダイナソーはかなりインパクトありました。
すごいです。
が、重力に逆らってはいけません!(宙づりの乗り物は次からやめようと思います。)

パーjク・ザ・ライドは船に乗って、ジュラシックパーク内を遊覧。
ジャングルの中、いろんな恐竜に会えます。
これは楽しかった。
最後、ぬれます。気を付けて。

今更ですが、恐竜と竜って似てますね。。
ハリポタで出てきた竜とそっくり。。

以上、ぶーけのUSJレポートでした。
ハリポタエリア、とっても楽しかったです。^^
イグリン、連れて行ってくれてありがとう♪(←書けって言われるので。笑)


nice!(46)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

京都の桜 [おでかけ]

京都にお花見に行きました。
ソメイヨシノだけでなく、いろんな桜があって、素敵でした。

kyotosakura.jpg

ちょうど見ごろで、とってもきれいでした。^^

嵐山
kyotoarasiyama.jpg

渡月橋
kyototogetu1.jpg

天龍寺
kyototenryuji1.jpg

天龍寺をでたところの竹林(これは桜じゃないけどすごく素敵でした)
kyototake.jpg

清水寺
kyotokiyomizu1.jpg

八坂神社
kyotoyasaka.jpg

平安神宮
kyotoheian3.jpg

kyotoheian2.jpg

kyotoheian1.jpg

kyotoheian4.jpg

紅枝垂桜は初めてみました。
これ、大好き♪
もう、ほんとうに桜づくし!
美しかったです。^^

どこもよかったのですが、
私の一押しは平安神宮です。
絶対桜の季節にいらしてくださいね。

天龍寺も素敵でした。
桜の種類がたくさんで、枝垂桜がきれいで。
ここは北口を出た先の竹林もすごくて、清々しい感じで空気が違いました。
心が浄化されるようです。^^
ただ、人はとにかく多かった。。^^;

どこも人が多いですね。
外国人率もとっても高い。
特に清水寺付近には和服姿の女性も大勢いたのですけど、
なぜかしゃべってるのはみんな外国語なの。笑

清水寺のふもとに京都陶磁器会館というところがあって、
清水焼(京焼)の作品の展示販売をしてるのですが、
今回はそちらで、清水焼の和絵の具の使い方も教えていただいて、
とってお勉強になりました。
ありがとうございました。^^

清水寺参道には清水焼の専門店もたくさんあって、素敵な作品がいっぱい。
私もきれいな桜、描きたいです。(描けるようになりたいです)

頭の中は桜でいっぱい。
幸せ。^^

イグリン、連れてってくれてありがとう(^^♪(←書けって言われるから。笑)

nice!(35)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

マリー・ローランサン展とターシャ・チューダー展 [おでかけ]

碧南市藤井達吉現代美術館で、『マリー・ローランサン展」やってます。
近くなのに(でも小一時間はかかる)全然聞いたこともなかった美術館。
でも、大好きなマリー・ローランサンなので、行ってきました。

http://www.city.hekinan.aichi.jp/tatsukichimuseum/temporary/laurencin.html

小さな美術館ですが、結構しっかりした展示で、よかったです。^^

長野にあったマリー・ローランサン美術館が閉館して、そのコレクションだそうです。
閉館したなんて、しらなかった。。残念。
昔見てるはずと思うけど、その時より今回のほうが満足感が高かったのは不思議。

柔らかな色彩、形、やっぱり大好き♪
題名をみてたら、お城とか、プリンセスとか、なんだか女の子が好きそうな題名がいっぱい。
女の子の女の子による女の子のための絵、って感じですね。
この場合女の子は年齢は関係ありません。笑


ターシャ・チューダー展は名古屋高島屋。
名古屋にお出かけしたら、偶然出会えました。^^

http://www.moe-web.jp/event/tasha.html

ターシャ・チューダーの生き方は憧れ。
でも、彼女は素朴に生きてる風で実はスーパーウーマン。
昔のままの生活を守り、
一人でガーデニングからお料理からお裁縫から何でもこなし、
しかも絵本作家としても活躍。

展示はターシャの使っていた身の周りのもの、
小さな雑貨とか、台所の復元とか、ドレスとか・
どれも素敵です。

でも、一番良かったのは絵本の挿絵原稿。
生の絵は線や塗り方がわかって、楽しさ倍増。
繊細で色もきれいです。
犬とか子供とか、周りの景色、クリスマスシーズンとか、
日常的なものが多いのですが、
どれも愛情あふれる感じで、みていてほっこりします。

売店には絵本をたくさん売っていて、悩んだけど、
なんだか本物の絵と違うので、一冊も買えず。。
今にして思えばちょっと残念。

それから、先週の大事件。(大げさ)
前に花模様のドレスのお人形を載せましたが、
その花模様!
他のものを検索をしてたら、たまたまよく似た花模様に出会いました。
そして、発見。
「ギャラリーもゆ」さん。
http://setomachi.com/moyu/
こちらが花模様の本家です。
私ってばいつになくフットワーク軽く、
見つけた翌日に行ってきました。
場所は瀬戸。
自分でびっくりの行動力。(どこにあったんでしょう?)

憧れのお花模様もしっかり教えていただきました。
焼成後送ってくださるそうです。
楽しみ。(でもちょっと不安)

大忙しの、でもとっても充実した一週間でした。
頭の中はパステルカラーのお花模様でいっぱいです。^^
nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

花フェスタ記念公園 [おでかけ]

久し振りに行ってきました、花フェスタ記念公園。
やっぱり広い。大きい。薔薇がたくさん!!

今回は平日の朝一番に行きました。
コレは大成功。
人が少ない。
平日だったし、お天気もちょっと怪しめだったので、皆さんの出足が悪かったのかもしれない。
でも、やっぱり朝一番はいいです。
薔薇さんたちが元気。^^
アイスクリームも並ばずに買える。笑
(薔薇ジェラート、おいしかったです。)

hanafesta1.jpg

hanafesta2.jpg

今年は早かったので、もう咲き終わった薔薇もあったけど、蕾もまだまだたくさんあって、
一番ではないけど、かなり見頃だったと思います。
でも、今年って、あちこちかなり強剪定した後みたいで、以外に薔薇の樹が小さかったりして?
オールドローズの原種コーナーも半分養生中みたいな?

それにしても、薔薇がたくさん。
ほんとうにたくさん。
駐車場からテンションアップした私。
ハイテンションが続いて、ぐったりです。^^;
ここは広すぎる。。

ベルばらコーナーもありました。
hanafesta3.jpg
登場人物の薔薇が植わっているのかと思いましたが、
見当たらず。。ちょっと残念。

気球も飛んでました。
hanafesta4.jpg

花フェスタに行くのは覚悟がいります。
すごすぎです。
イグリン、連れて行ってくれてありがとう。^^(コレは書かないと、文句いわれるので。笑)

でも、ちょっとしかなくても、家の子がやっぱりかわいい。
だって、さわれるし、切れるし、飾れるし、なんちゃって。^^

なばなの里 薔薇園 [おでかけ]

なばなの里というガーデンパークが近くに(小一時間位)にあります。
宣伝もしてるし、ずっと前から存在は知っていましたが、行ったのは初めて。
私、すっかり誤解してました。

まず、「なばなの里」なんていうから、畑の親戚みたいなところを想像していましたが、
きっちりお手入れされた、広々した樹のたくさんあるところでした。
池のまわりに遊歩道があって建物(食べ物屋さんなど)とガーデンが点在しています。

nabana.jpg

薔薇園はベゴニアガーデンの奥にあります。
ベゴニアガーデンはなばなの里、イチオシの見どころですが、
これも私、誤解してました。
園芸店でうってる、樹高30cmくらいの小さなベゴニアしか頭になかった私、
そんなものを集めて何が面白いのか、と本気で訝っていました。
が、しかし、ベゴニアは奥が深かった。。

begonia1.jpg

begonia2.jpg
大きいの!私の手のひらよりも大きいです。
団扇くらいある?
これがた~くさん。

いろんな大きさのいろんな色のいろんな形があって天井からもたくさん。

begonia3.jpg

begpmoa4.jpg

これは出口手前。
本当に見事でした。

薔薇園はこの途中。
こちらもすごく良かったです。
広さは花フェスタと比べるとうんと小さいのですが、その分まわりやすいかも。

お花も古いバラ園にはないような、新し目の品種が多くて、
イングリッシュローズやら、デルバールやら。
とても素敵なラインアップでした。


rpse.jpg

rose4.jpg

rpse2.jpg

rpse1.jpg

園内を川が流れていて、薔薇とお水の取合せが新鮮。

rose3.jpg


今度我が家にお迎えすることが決定した、ノヴァリス。
novaris.jpg

ブーケみたいなピンクプロスペリティ
pros.jpg

昔我が家にいたバリエガータ・ディ・ボローニャ。
borogna.jpg
驚いたことにこの子はすごく大きなつる薔薇でした。。。^^;

fumei.jpg
薔薇ジャムの紅色要員として紅の綺麗で香りがいい子を探したのですが、
条件ピッタリのこの子。
名札のお写真撮ったけど、読めず。。全然覚えておらず。。不明。。です。><
お写真よりも深い紅と明るい紅が混じったちょっとかわった色です。
ご存知の方、教えて出さいませ。

この薔薇園の唯一の欠点は品種タグが見にくいこと。
あればまだしも、みつからないことも多々。


見頃だったし、お天気も時々雨がぱらつく日で涼しくて、
平日で空いてて、とっても良かったです。
帰りに足湯にもつかりました。

それから、ここに行ったら、ガーデニングファンは必見なのが、
駐車場に隣接されている花市場。
薔薇さんがたくさん。
しかも新しい人気の品種が花付きで。
その他の植物ももちろんたくさん。

ペッシュ・ボンボンが余りにも可愛くて、予定外でしたが、
連れて帰ってきちゃいました。

とっても素敵な一日でした。^^

お近くの方、なばなの里の薔薇園、おすすめです。^^


追記
なばなの里にはイグリンが連れていってくれました。
ありがとう~。^^
(書けって言われたの。笑)


前の5件 | - おでかけ ブログトップ