So-net無料ブログ作成

やっぱりお材料よね [陶芸]

やっぱり大事なのはお材料です。
お料理じゃありません。陶芸です。
最近、つくづく思うのです。
こういう作品を作りたい、って思っても、土が違ったら絶対できない。
まあ、技術はもちろん必要なのですけど、材料が違ったら同じものは絶対できない。

先日体験に行った、招き猫美術館で作った作品ができました。
IMG_1685.JPG

素材の猫型のお皿、白磁の素焼きだったんだけど、描きやすかったです。
絵の具もきれいに発色して、私としては満足な仕上がり。
どこの土かな。どこの絵の具かな。
ちなみに、どこの絵の具かは聞いたけど教えてくれませんでした。^^;

それからギャラリーもゆさん、2回目の体験作品。
IMG_1697.JPG

IMG_1699.JPG
カップ

IMG_1689.JPG
お皿

まあ、反省点はありますが、絵の具、きれいにぼけてますよね。
あんなに苦労してたのに、材料さえあれば、それなりにできるのよ。
下地も、イッチンの土も、やっぱりちょっと特別なのかな。

この前行った画廊のご主人によると、
陶芸の大家は自分の作品に必要な土を全部抑えているのですって。
(山や畑から掘り出す場合)
やっぱりお材料なのよ。
どんな大家だって、材料がなければできないの。

まあ、私の場合はまず技術ですけど。^^;

nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

急須とかポットとか [陶芸]

お茶が好きなので、ティーカップやお湯呑みが大好き。
もちろんポットやお急須も。
でも、ポットやお急須、難しいんです。

IMG_1666.JPG
急須

IMG_1667.JPG
ポット

これはロクロ教室で作ったもので、先生にかなり手伝っていただいてます。。
一人で作れるようになるのが、目標!

なんだか、私、目標がたくさんあるような気がする。。
達成できるかな?

nice!(27)  コメント(3) 

グリーンローズの水差しとマグカップ [陶芸]



IMG_1661.JPG

ピッチャーとマグカップは全然別に作りましたが、色が似てたので、
緑の薔薇で統一しました。

IMG_1665.JPG

ピッチャ^の裏側。

同じ小花模様にしようと思いましたが、なんとなく、大き目の薔薇も描きたかったので。

陶芸作品に西洋絵付けはあまりあわないような気がしていましたが、
最近ロクロの作品にはそれなりにいいかも、と思い始めました。
そもそも、陶芸を始めたのは、自分で作った器に絵付けがしたかったからなので、
初心に帰る、という感じです。

でも、1300度焼成の工場製の白磁とはやっぱり趣が違って、
それが悪いわけではないけど、違いはあるなあ、と。

今はムスティエとかルーアンのかわいい陶磁器が目標です。^^

あ、でも、引き続き、下絵付けもがんばるの。
私は欲張り。^^;

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

薔薇のリース [陶芸]

大好きな薔薇とすみれのリース。 IMG_1651.JPG 約25センチ 何度も作ってますが、楽しいです。 ただ、これは形よりも色が難しくて、 割とパステル系の淡い色が好きな私。 下絵の具とうまくお付き合いできず、苦労しています。^^; 今回はすごく薄い感じで下絵で色を付けましたが、 失敗。 なぜか釉薬がはげる、という悲しい結果に。 焼き直しましたが、 ボーっとした感じになってしまいました。 かわいそうだったので、上絵で色を足しました。 次の薔薇のリースも待機中。 今度は色粘土を使ったので、ちょっと違った感じに仕上がるはず。 IMG_1654.JPG セラフィム 今年の薔薇さんたちは、雨が多くて気の毒です。
nice!(30)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

招き猫ミュージアム [陶芸]

瀬戸の招き猫ミュージアムに行ってきました。
http://www.luckycat.ne.jp/

招き猫はそんなに好きではないのですが、
染付の体験ができるので、それ目当てで行ってきました。

招き猫、た~くさん。
ミュージアムは2階で、正真正銘の招き猫、各地、各年代のものが展示してあります。
1階とお隣のお店には、新作の招き猫、というより
猫モチーフの様々な陶芸作品。(陶芸じゃないのも、猫じゃないのもある)
楽しかったです。^^

絵付け体験はさらにお隣。
書きたい猫グッズを選んで、呉須(ブルーの顔料)の濃淡で絵付け。
猫グッズ、いろいろありました。
ペンダントからお皿、小さな猫さん、招き猫、猫ポットまで。
私の目的は絵付けだったので、描きやすそうなお皿をチョイス。
お皿いっぱい描いちゃいました。

先生はさらっと、描き方、というか絵の具の濃淡の使い方と筆の運び方だけを教えてくれて、
どこかに行ってしまいました。
お部屋には結構大勢いて、みんなてんでに描いてました。
染付体験であって、染付教室、ではないのね。。
細かい書き方は教えてもらえなかったけど、
絵の具の濃淡の使い方はわかったので、収穫は大。

猫ポットにすればよかったなあ。^^;
猫ポットはたしか1300円。
とってもお得ですよね。

体験作品はこれから釉薬をかけて、本焼き後、受け渡しになります。
一か月後。

生のお写真、とっておけばよかったなあ。。

そして、午後からはキャラリーもゆさんの絵付け体験に再び。
イッチンの材料は結局よくわからなかったけど、
描き方の確認はできました。
後で出してくださったお茶とお菓子の器が素敵で、
お友達と盛り上がりました。
これもこれから本焼きなので、受取は一か月後。
楽しみです。^^

こちらもお写真がありません。
私ってすごく抜けてる。。><

9月の花。まだ夏のお顔です。
bouquet.jpg

nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:アート