So-net無料ブログ作成
検索選択

真打登場ならず>< [陶芸(人形)]

お雛様は顔が命。
コロ先生雛はそういうわけで、イマイチ。
新しく作りました。
今度は丸い体の部分だけをロクロにして、
お顔は別に作りました。

お顔はよかったのですが、使った土が難しかったのか、
出来上がり、上にかぶせたお着物部分に大きなヒビが。><
大失敗でした。
がっくり。
もっと慎重に、ゆっくり乾かさないといけなかったのだと思います。
白磁は難しいですね。

お雛様は厄を身代わりに受けてくれる、なんて話を聞くと、
ああ、もしかして、私を守ってくれたのかな、とか。
そう思うと、割れちゃったから、ほかる、
なんていうわけにはいかないかも。


小さなお雛様
IMG_0952.JPG
約5センチ
こちらは本に出てたのを、さらにカンタンに作ったもの。

色があんまり気に入らないけど、
とりあえずできたので、よし。
とっても簡単なので、また作ろうと思います。
小さいので、3人官女や5人囃子まで作っても、置けるかも。

ロクロを使った本格的(私的には)なのものもまた作りたいけど、
ちょっと気持ちがくじけてるので、しばらくしてから・・。
nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

神々の戯れ (薔薇と姫君 始まりの時) [創作童話]

神々の戯れ  (薔薇と姫君 始まりの時)

昔々、神々がまだ人と交わっていたころ、
気高い女神さまが、人間の若者に恋をしました。

狩りをする姿があまりに美しく、
どうしても若者を自分の側に置きたいと、望みました。

女神さまは、狩りを司る、強く美しい方でした。
ですが、若者には心に決めた娘がおりました。
女神様の美しさも、富も栄華も若者の心を動かすことはできませんでした。

この私よりいいなんて、どんな娘なんだろう?
女神さまはこっそり、若者の後をつけました。
若者はまっすぐに少女の元を訪れ、幸せな時間をすごしました。
少女はたおやかで美しく、小鹿の精のように可憐でした。
ああいう娘が好きなのか。。私の方が美しいのに。
女神様はなんとなく悔しくて、二人に魔法をかけました。

2人は石の彫像になりました。
魂だけは生まれ変わって、
いつか、人の世で、再び巡り合うことがあったなら、
永遠に2人の恋を許しましょう。
女神はいたずらっぽく笑いました。

2人の魂は人の世の果てとその反対側に転生しました。
出会うことなく一生が終わり、
その次はまた違う所で、
その次は一国の王と奴隷の娘、
南の島の漁師と北の狩人の娘、
流しの歌うたいに修道女。
決して出会うはずのない、いくつもの人生を終えました。
満たされぬ思いを抱えて、二人はいつも不幸せでした。

気の毒に思った愛の女神は、天使を呼んで言いました。
どうにかしてあの二人を会わせるように。
天使は小鳥に姿を変えました。
小鳥は薔薇の花と二人の像を受け取って、
東の宮殿と北のお屋敷に彫像を一体ずつ置きました。
やがて、出会う日のために。

狩の女神はそれを知っても、別に怒りはしませんでした。
気まぐれな女神さまは、別の若者に夢中で、
その若者も情熱的に女神様を愛していたので、
女神さまは二人のことなど、とうの昔に忘れていたのでした。

負けず嫌いの女神様は言いました。
もしも二人が出会えたら、
この世界に二人を魂を迎えるわ。
みんなで祝福しましょう。
でも、あと何百年かかるかしら?

同じく負けず嫌いの愛の女神さまもいいました。
私の名にかけて、不幸な恋人たちをこのままにしてはおけませんわ。
さあ、急いで。

小鳥は薔薇の花をくわえて、
人の世にむかって飛び立ちました。
使命は重大でありました。

      おわり

薔薇と姫君、この前、エピローグを書いたので、
プロローグも書いてみようかな、と。

私は幼いころ、絵をかくのと、本を読むのが好きでした。
学生のころから、絵を描くことはなくなって、
ひたすら本を読んでいましたが、
大人になってから、チャイナペイントや、トールペイントで、
お絵かきが復活。
最近は、本を読むことがほとんどなくなっていたのですが、
なぜかお話しを書いてみたりして。
元文学少女、根っこは変わってないのかな。
三つ子の魂、百まで?
私はきっと、一生、絵を描くことと、本(お話し)が好き、だと思います。


おまけ
IMG_0936.JPG
謹製白磁メタル

nice!(27)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コロ先生のコスプレ風 陶器雛 [陶芸(人形)]

ロクロで、丸い胴体に丸いお顔をつけました。
IMG_0930.JPG

高さ16センチくらい。
丸っこいので大きく見えます。
存在感たっぷりですが、惜しむらくはお顔がかわいくない。><

お顔がまるすぎて、首が太すぎて、
ちょっとおかしいの。
でもね、この形、どこかで見たことあるな、って考えてみたら、
「暗殺教室」のコロ先生。
korosennsei.png
公式アバターですって。
借りてきちゃいました。

ちょっと説明。
「暗殺教室」は少年ジャンプに連載されていた人気アニメで、
映画化もされたのでご存知の方も多いと思うけど、
その主人公です。

クスリによって、人間離れした能力を持つと同時に、タコみたいな姿になりました。
その地球を破壊できるほどの超人的な能力を恐れられ、
莫大な賞金と共にあちこちから(含各国政府や殺人組織)命を狙われている元殺し屋。
なぜか、教師がやりたい、ということで、
(なんでこんな人に教師をやらせるか、というと、そこは大人の取引で。^^;)
一年の期限付きで、私立中学の教師を務めることになるが、
生徒たちは先生をいつでも殺していいことになっている。
様々な謀略や、殺し屋たちとのやりとりを通して、
落ちこぼれクラスの生徒たちが、なぜかとってもいい教師のコロ先生の指導のもと、
ぐんぐん成長していく姿は不思議に王道学園ドラマ。
最後まで生徒たちを思い、殺されていくコロ先生、感動です。
歯医者さんの待ち時間に読みました。
大好きでした。


お人形はお顔がかわいくないと、やっぱりだめなんだけど、
まあ、コロ先生のコスプレだと思えば、
それなりに見られなくもない?^^;

ああ、でも、やっぱり、ごめんね、お雛様。







nice!(33)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

お花模様のマグカップ [陶芸]

お花のハンコ(印花っていいます)を押して、
お花模様のマグカップです。

IMG_0926.JPG

ちょっと渋めです。

こちらは白のつもりだったけど、少し色を足しました。

IMG_0933.JPG


お花模様が大好きなので、新しい印花も作りました。
きれいにできるといいけど。

nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

小さな陶器のお雛様 [陶芸(人形)]

陶器で作った小さなお雛様です。
使ったのが白磁土だったので、本当は磁器になるのかな。

IMG_0919.JPG
女雛さまは約6センチ。
2人がのってる台は横13センチです。
台はたまたまあったのに乗せたらぴったりだったので。

お雛様はまた作ってます。
大好きです。

こちら、なんだかわかりますか?
IMG_0922.JPG

クレパスみたいでしょ?
でも普通のクレパスではありません。
陶芸用なの。
顔料と粘土を混ぜて作りました。
うまく使えるでしょうか?
実験してみましたが、焼きあがらないとわからないので、
結果はしばらく先です。
綺麗に色がでるといいな。
nice!(30)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート