So-net無料ブログ作成

ダンガル―きっと強くなる と 薔薇の続き

インド映画、「ダンガル―きっと強くなる」、観てきました。
☆☆☆☆

あらすじ
実話をもとに2人の娘をレスリングの世界で成功させるべく奮闘する父親を描き、本国インドのほか世界各国で大ヒットを記録した人間ドラマ。レスリングを愛する男。生活のため選手の道を諦めた彼は、いつか自分の息子を金メダリストにすることを夢見ながら道場で若手の指導に励む日々を送っていた。しかし生まれたのは4人連続で女の子。意気消沈した男は道場からも遠ざかってしまうが、ある日ケンカで男の子を打ち負かした長女と次女の格闘センスに希望を見出し、コーチとして2人を鍛えはじめる。町中の笑いものになっても意に介さず突き進もうとする父と、そんな父にささやかな抵抗を続ける娘たちだったが……。主演は「きっと、うまくいく」のアーミル・カーン。
(これは映画.comの解説をコピーさせていただきました。http://eiga.com/movie/88238/

☆4つは客観的評価。
私はあんまり好きではありません。^^;
スポコン映画なんです。
私が好きなのは、大河歴史ロマン、みたいな豪華な美しい映画なの。
絶対おもしろいから、って連れていかれました。
イグリンたら、わかってない。

いい映画だし、出演者もよかったと思います。
でも、好み、というもんがありまして、
質の高いいい映画なら、なんでも楽しいか、見てうれしいか、というとそうでもないの。
一応映画の間は、試合の場面なんて、ドキドキしながら一生懸命応援しましたけど、
だから、観てよかったか、というと、別に観なくてもよかったのです。

この前の「バーフバリ」がすごくよかったから、インド映画、ってだけで食いついた私もいけませんでしたね。
いえ、別にいけなくはないけど、う~ん、どうでしょう。

これがレスリングでなくて、フィギュアスケートとか、バレエなんかで、
レスリングシーンの代わりにダンスシーンだったら、きっと大満足だったと思うんだけど。

イグリン、連れて行ってくれてありがとう。(特にその後の陶芸展に。)^^


オールドファンタジーの咲いた翌日、白モッコウが咲きました。
IMG_2050.JPG

そして、昨日、フランシス・デュブルイが咲きました。^^
IMG_2051.JPG
映画でがんばってた、ギータ(父の命令でレスリングを始めたけど、そのうち自分の意志で金メダルをめざすようになった)に捧げます。

でも他はまだ小さなつぼみで、薔薇の季節、はもう少し先みたい。

ブルーベリーのお花。実がなるといいな。
IMG_2049.JPG
nice!(24)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

nice! 24

コメント 3

ぼんぼちぼちぼち

白いモッコウ薔薇は黄色に比べて少ないから貴重な感じがしやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2018-04-16 20:58) 

extraway

インドのアニマル浜口みたいなもの? 女の子を男の子カットにするインド映画を見るとは、思いませんでしたけどね。
by extraway (2018-04-18 20:29) 

ぶーけ

ぼんぼちぼちさん、
そうですね、私は白の方がかわいいと思うのに、黄色ばっかりみかけます。^^;

extrawayさん、
そうですね、浜口親子みたいです。^^
髪の毛は、最初レスリングの練習をやりたくない娘が、土だらけになって、髪が汚れて虫がつく、なんて言ったのを受けて、父親が無理やり切っちゃったんです!
最終的に成功してよかったです。^^

by ぶーけ (2018-04-23 09:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。