So-net無料ブログ作成
検索選択

記念撮影 [陶芸(人形)]

ヒビが入ってしまったお雛様、
身代わりになってくれたんだ、と思ったら、
大事にしなくちゃ、なんて、
目をいれて、色も足しました。
とりあえず、記念撮影。
ついでに、お披露目。

IMG_0973.JPG

男雛様の肩のところ、傷があるのが見えますね。
お写真ではわからないけれど、女雛様の方が、もっとひどいの。
大胆に3か所、くっきりと。
悲しいですが、これも運命。
(いえ、実力?)
ごめんなさい、そして、
ありがとう、お雛様。
さらに精進いたします。

この前、お絵かきと本が好きな子供だった、
大人になっても変わっていない、と書きましたが、
ふと考えてみれば、
今一番夢中なのは、陶芸。
粘土って、小さいときは全然好きじゃなかったの。
どろんこ遊びもそんなにやったことないし、
図工の時間の油粘土なんて、むしろキライだった。
あれ、べたべたするし、におうし。
三つ子の魂、100まで、だけど、
三つの時にはわからないことが、まだまだある、ってことよね?
人間は進化するのです。(?)


nice!(29)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 29

コメント 3

extraway

画像ではひびなどは全く解りませんね。写真におさまり、分からないままに完璧な姿が残りました、ここで見る人にも、ということでめでたしめでたしの桃の節句のお披露目。ではないでしょうか? 本当に色々の形のものがあるもので、折り紙のものだとか、あれこれ。自分の趣向でどんな材料のものでもいい、男女の雛と分かればそれなりに趣も出て、となるようで。そうなると誰でも参加できますね、作ることでは。いまちょっと、そんなことを思いました。来年、作ってみましょうか、生まれて初めて、10センチほどの? でも、来年になれば忘れるか。そうそう、前回の5センチというお雛様、可愛かったですね。なんとも。
by extraway (2017-03-03 23:51) 

sknys

名陶芸家は罅が入っていなくても、出来が悪かったり、
気に入らないと床に叩きつけて割ったりして‥‥
iPodの試作品を壁に投げつけて激怒したスティーヴ・ジョブズみたいに^^;
お雛様も反古にされなくて良かったと思っているでしょう。
by sknys (2017-03-04 20:02) 

ぶーけ

extrawayさん、
女雛さまのヒビが具合よく(?)真後ろ、真横少し後ろよりで両側、だったので、正面からはきれいです。^^;
まあ、よかったのかも。
小さいお雛様も観て下さってありがとうございます。^^
いろんな素材のお雛様がありますが、陶芸が最難度ではないかと思います。
extrawayさんも来年はぜひ、何かでお雛様を作ってみてくださいね。

sknysさん、
名陶芸家でなくても、たたきつけて割りたくなる時はあります。^^;
実際にはやりませんけど。
自分の作品を本焼き後、最初に見るとき、一応、こんな感じにしたい、という意図があって作ったものが、全く違う色ででてきたりすると、泣きたくなります。
スティーヴ・ジョブズもイメージがはっきりあって、裏切られたのでしょうね。

お雛様、大事にします。
by ぶーけ (2017-03-07 09:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。