So-net無料ブログ作成
検索選択

下絵付け研究中 [陶芸]

先日、たくさん作ったろくろ作品が焼きあがってきました。
あれこれ実験しています。

上絵付は大体、描いた通りに発色します。
濃く書けばそれなりに、薄く書けばそれなりに。
(もちろん程度はあって、やりすぎはダメだし、色によっては少し変色するけど)

でも、下絵付けは描いた通りにはなりません。
薄く描くと消えます。
描いた時は結構いい感じに見えても、本焼き後どうなるかはわからない。
薄いほうがいい感じになることはわかって、
なるべく薄く描くんだけど、薄ければいい、ってものでもなく、
何が描いてあるのかわからなくことも多々。
消える限界点がわかりません。
絵の具の調整が本当に難しい。

ああ、もう、嫌!って思いながら、結構しつこく、
実験を繰り返す私。
えらい?(笑)

そんな中、今回わりにうまくいったのがこちら。


ゴブレットとお湯呑み。
お湯呑みの方はロクロの段階でゆがんでて、でも実験台に、と
そのまま作りました。
黒っぽく見えるのはグリーンの織部です。

IMG_0858.JPG


皆さま、クリスマスはいかがでしたか?
我が家は今年はクリスマス作品もなく、クリスマスの飾りもなく、
体調が悪かったのでケーキすらなく、
とっても寂しいクリスマスでした。
来年は何か作って、飾りたいです。
nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 25

コメント 2

アールグレイ

体調大丈夫ですか、お大事になさってください。
素敵なバラの絵のゴブレットたちが出来上がりましたね^^
おいでいただいてありがとうございました。
佳い年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。
by アールグレイ (2016-12-28 17:38) 

ぶーけ

ありがとうございます。もう大丈夫です。^^

こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
by ぶーけ (2016-12-30 19:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0