So-net無料ブログ作成
検索選択

ハリー・ポッターと死の秘宝(ハリー・ポッター第7巻) [本]

Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US)

Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US)

  • 作者: J.K.Rowling
  • 出版社/メーカー: Arthur A. Levine Books
  • 発売日: 2007/07/21
  • メディア: ハードカバー


ハリーポッター第7巻、ようやく読了!
ここまでくるの、長かったですね~。
思えば子供がまだ低学年の頃、お友達から、「面白いよ~。」と紹介されて、
でも、すぐには読まずに、古本屋さんで100円になったら買うわ~、なんて言ってたのですが、
なんかの拍子に読んだら、ものすごく面白くて、
子供も夢中になりましたが、私も次が楽しみで。。
当時、3巻まででてたのですが、待ちきれず、4巻からは英語版で読む羽目になりました。
日本語版よりは早いけど、でもでも、やっぱり待つ間は長かった。。。およそ6年!
(1巻から普通に読んでたら、10年?)
これにて、終了。一仕事終わった気分です。
(分からない単語は飛ばして読むので、細かいところは時々よくわかりませんが。^^;)

最終巻はハリーの17歳の誕生日前、誕生日にダーズリー家の保護魔法が解けるので、
ハリーを安全にほかの場所に移動させるために、騎士団が集まるところから。
ヴォルデモードはますます力を拡大し、魔法省やホグワーツにも魔の手が・・。
何とスネイプが校長先生に。。
ダンブルドアの見え隠れする影。果たして彼は・・?
貴重な命がいくつも奪われる中、ハリー・ロン・ハーマイオニーの3人はさまざまな苦難をかいくぐって、
ヴォルデモードの分霊を探します。

題名の「死の秘宝」は、魔法使いの童話にあるお話から。
(私は秘宝をずっと贈り物と解釈して読んでましたが、秘宝と訳されるらしいです)
3兄弟に死神から一つずつ与えられた贈り物。
それぞれの贈り物が物語に深くかかわっています。

途中、なんだかのんびりで、お話終わるのかなあ?と心配でしたが、
後半、ジェットコースターのように次から次へ話が進み、絶体絶命の危機が何度も。。
オールスター総出演、って感じ。大スペクタクルで、映画にしたら面白そう。
(でも3時間に収めるのは、いつもに増して難しそう)
どんでん返しに次ぐどんでん返し。
お話の先が読めません!
7巻の中で一番面白かったと思います。
途中まで読まれた方は、是非最終巻も読んでくださいね。^^

以下ちょこっとだけネタばれ。

前に書いた、シリウスとダンブルドアが生き返るのでは?、という私の予想ははずれ。
二人とも、生きて帰ってはきませんでした。
そして、注目のスネイプ。彼はやっぱり・・・でした。

主要登場人物のうち、2人がなくなる、というのは亡くなる方が多くて・・、
・・・でもやっぱりあの2人?
もう絶対に死んでしまうのね、と思っても生き返ったり、
思いがけずあっさり亡くなったり・・。
でも、あの人は無事でした。^^

「愛だろ、愛!」なんてコマーシャルがありましたが、そのフレーズが浮かんできました。
主人公が十代後半にさしかかって、恋愛がからんだり、殺人が続いたり、
最初のかわいらしい魔法学校のお話から、はずれそうになりながら、
派手な戦闘や裏切りや疑惑、死の恐怖、悲しみをこえ、
ぎりぎり最後まで踏みとどまった感じです。
童話や昔話、侮れません。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 6

coco

暑中お見舞い申し上げます。

さて、流石、ぶーけさん!!!
多分私は英語では読めません…そして…
なぜかあんなにヒットしたのに、1巻目の日本語訳からして
挫折してしまったのです、私…自己嫌悪・・・(涙)
でも映画は欠かさず映画館で観ています(^_^)v(笑)
7作目楽しみに観続けます♪
by coco (2007-08-02 20:20) 

MSM

ネタバレ読んじゃいました~~
凄く楽しみになりました。英語で読む根性はないので訳役が出るまで待ちます。。

長かったですね~でもその分、魔法の世界に浸れて良かったかな??
終わるとそれはそれで寂しいかも??
by MSM (2007-08-03 07:45) 

ぶーけ

cocoさん、 書中お見舞い申し上げます。
流石じゃないんですよ~。何しろすごい飛ばし読みで、作者さんにもうしわけないくらいです。 映画も楽しみですよね。^^

MSMさん、ネタバレ、結局よくわからないでしょ?でも、すごく面白いので、是非読んでくださいね。
ほんと、長かったです~。寂しさもあります。。私も魔女になりたいです。^^
by ぶーけ (2007-08-04 06:58) 

ぶーけ

書中お見舞い、じゃなくて、暑中お見舞いでした。ごめんなさい~!
by ぶーけ (2007-08-05 08:39) 

MARI

うわ〜、早く読みたい!
と言っても、私は映画を見てから原作を読むので、
いつになる事やらです。
最終巻が一番面白いというのはいいですね。
by MARI (2007-08-05 18:20) 

ぶーけ

映画は今5巻ですよね。映画も観にいかなくちゃ。^^
最終巻、結局これが書きたかったのかなあ、という感じです。
by ぶーけ (2007-08-06 10:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1