So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

白磁のろくろ成形 [陶芸]

白磁土をろくろでお試し中です。
難しい、と言われているだけあって、苦戦。
なんとか形ができました。
色はやっぱり綺麗です。
でも、白磁もいろいろで、きれいな白磁はお値段もいいので、
常用するのは厳しいかも。
焼成温度も難しいです。
もっとも、何種類かの白磁をあれこれ短い期間で
使ってみたので、実はどれがどれだか、よくわからなかったりして。。^^;

絵を描くならやっぱり地は白いほうが断然映えます。
上絵付育ち(?こんな言い方ありかしら)の私にはやっぱり白が魅力です。
こちらは研究中の下絵付けです。
IMG_0969.JPG

IMG_0970.JPG

IMG_0971.JPG

IMG_0972.JPG
nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

伊勢志摩 [おでかけ]

先日、伊勢志摩に行きました。
桜には早かったけどお天気に恵まれて楽しかったです。

IMG_0998.JPG

海は心が開放されますね。
「母なる海」みんなここから来たのですものね。^^

伊勢神宮にも何十年ぶりに行きました。
昔はたくさん鯉がいたように記憶していたのですが、
川はあったけど、鯉には会えませんでした。
いなくなっちゃったのかな?
それとも記憶違い?

お写真はほとんどスマホで撮ったので、
こちらに上げる方法がわかりません。^^;
やっぱり情報弱者の私です。
上に載せたのは今まで通りデジカメで撮ったもの。
(2枚しかなかった)
デジカメのほうが、やっぱり撮りやすいのですが、
スマホでまあまあにとれちゃうと、出番はうんと減りそう。。

4月からキードは新社会人です。
自宅をでて、一人暮らしを始めました。
寂しいです。
でも、18で離れる子も大勢いるので、
24まで一緒に暮らせたのは幸運なのかもしれません。

これから、大変なこともあると思うけど、
がんばれ、キード君。
幸せになってね。^^


追記
大事件。
真央ちゃん、引退!
びっくりしましたが、真央ちゃんの決めたことなら。
いままでありがとう。
幸せになってね。^^
nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雨の日のお茶会 [創作童話]

童話書きました。お暇があったら読んでみてくださいね。

雨の日のお茶会

サラは7歳の女の子です。
山のお家でおじいさんと2人で暮らしていました。
サラのお父さんはお仕事で遠くに行っていて、
お母さんはもういません。

おじいさんは木こりさんでした。
毎日山で木を切っています。
サラはおじいさんと一緒に山にでかけては、
おじいさんがお仕事をしている間、
少し開けた野原で一人あそんでおりました。
サラは歌が好きだったので、お花を摘みながら、
綺麗な声で歌いました。

サラのきれいな歌声につられて、
うさぎや、ネズミや、リスたちが
現れました。
動物たちは少しずつ近づいてきました。
サラは動物たちと仲良しになりました。

でも、雨の降る日はおじいさんはお仕事に行けません。
サラもお家で、一人でおままごとです。
おじいさんは木彫りで上手にお皿やお茶碗を作ってくれました。
サラは歌いながら、おままごとのお茶をいれました。
お客様がいないなあ。
ウサギさんたち、どうしているかしら。

その時、トントン、と壁を叩く小さな音がしました。
振り返ると、下の小さな穴から、ネズミさんが顔をだしました。
そして、綺麗な花びらを一枚くれました。
これで、お茶をいれてね。
サラは言われた通り、お茶を入れました。
花びらは一枚しかなかったのに、お茶はきれいなピンク色。
優しい甘い香りです。
サラはふんわりいい気持ちになって、そのまま眠ってしまいました。

目覚めると、そこは薄い緑色の壁紙に、花模様のカーテンの
かわいらしいお部屋でした。
サラは見知らぬ部屋のソファで眠っていたのです。
ビックリしたサラはあたりを見回しました。

木のテーブルの上にはお茶の用意ができていて、
かわいらしい女の子たちがすわっていました。
あら、起きたわよ。
ほんと、ご挨拶しなくちゃ。
女の子たちは立ち上がって、サラの周りに集まりました。

だれ?サラはびっくりして聞きました。
あら、わからない?
いつも遊んでいるじゃない。
ほら、野原で。

あ、そうか。
サラはすぐに気づきました。
大きな目の白いドレスの子はウサギさん。
グレーのドレスの小さな子はネズミさん。
茶色のドレスにポニーテイルはリスさん。

すぐに仲良くなって、みんなで楽しくお話しをしました。
それから輪になって手をつないで歌いました。

私たちね、雨の日はこうして集まるの。
また雨がふったら、遊びに来てね。

ええ、きっと。

と答えたところで、目が覚めました。

翌日、サラのお父さんが迎えに来ました。
お父さんは今度はずっと長い間、外国に行くことが決まって、
サラも連れていくことにしたのです。

それから、長いこと、サラはおじいさんのお家には行けませんでした。
お土産にもらった、おじいさんのお茶碗で、
おままごとをするたびに、
特に雨の日には、不思議なお茶会を思い出すのでした。

トントン、って壁を叩く小さな音が、
今にも聞こえてきそうな気がして、
会えないお友達を思って、サラは一心に歌いました。

何年か後、サラは有名な歌手になりました。

        おわり
nice!(26)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

続 インスタグラムとiPhone [その他]

前回の続きです。
なぜか表示されてなかったので。。
もしご覧になれていたら、これは繰り返しですので、スルーしてくださいませ。

続き

有坂多絵子さん、
すごくきれいな染付を描かれる方で、作品に一目ぼれ。
ちょうど本を出版される前にフォローさせていただいて、
もちろん発売と同時に本も購入しました。
染付の作品集はありそうでないのです。
そういう意味でも貴重だし、何より絵柄が美しいです。
ご興味ある方は是非。(わずか1月で重版されたそうです!)
インスタグラムをやってなかったら、きっと知らないままだったと思うので、
やって良かったな、って思います。


こうして、ゆるゆると楽しんでいましたが、なぜかある日から
インスタグラムの投稿がパソコンからできなくなってしまいました。
悩んだ末、ガラケーからスマホへ変更。(今頃、よいうか、ようやく、というか)
スマホならインスタグラム、大丈夫なはず。

で、あれこれして(手続きがめんどかった)
ようやくiPhone5sがやってきました。
いまは7がでてて、二つ前の機種、
古いのは別にいいけど、もう少し大きいほうがよかったかも。

はじめてのスマホはわからないことだらけ。
設定も面倒。
もたもたしている私をみかねて、キードが手伝ってくれました。
そして言いました。
「どうしてわからないの?
僕は初めて触ったときから何も困らなかったよ。」
・・・・・><
私、分からないことだらけです。
貴方とは世代格差があるのよ、と世代(年齢)のせいにして。
単に私がばかなのか、本当に世代格差なのか不明ですが、
(実はガラケーも全然使いこなせていなかったのです。)
ここで、スマホを使いこなせる能力があるのとないので、
情報化社会を生き抜く力に大きな差が出るのではないか、と思った次第です。

でもね、世代格差か不明、と書きましたが、
実は90パーセントくらい、絶対ある!と確信しています。
機械に対する親和性みたいなものの違いが絶対あると思うの。

大ざっぱな同世代では、使いこなせている人半分、わたしみたいにダメな人半分、ですが、
上の世代にいくと、1:3または1:4位。
私の狭~い社会で、ですけど。
逆に下の世代だと3:1とか4:1とか。
学生なんてもしかしたら10:0かも?

スマホにすっとなじめない私は、情報弱者なのかもしれません。
ちょっと悲しい。

IMG_0982.JPG

春めいてきましたね。
花粉もあと少し!

インスタグラムとiPhone [その他]

インスタグラムを始めたことを前に書きました。
フォローしてくださる方はまだすごく少ないのですが、
覗いてくださる方は少しいらして、
中には外国の方もいらして、世界中の方と交流したい、
という私の当初の目標(妄想)は、わずかですが叶えられました。^^
すごくうれしい。

一番のうれしかったのは、有坂多絵子さん。
先日素敵な本を出版されました。



前の5件 | -